レジなし自動生産システム、日本進出へ

2018年10月07日


フグ。

レジのない自動決済システムを使った小売店が日本に進出するそうです。
これは米国にあるベンチャー企業スタンダードコグニションなる会社。
このシステムでは客が品物を棚から取った情報をカメラなどを使い収集。
スマートフォンのアプリを通じて店外に持ち出された商品の金額を請求する仕組みなのだとか。
米国ではこのシステムを利用し米アマゾンが実店舗「アマゾン・ゴー」を今年1月に開店。
現在4店舗を運営中だそうです。
日本進出にあたっては日本企業と協力して来年はじめに試験店舗をオープンし、2020年までに3000店舗を目指すとのこと。
本来はレジ渋滞などの対策にもなりそうなものですが、物珍しさからかえって渋滞が起きるかもしれませんね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:47Comments(2)

花火大会、強風で観客席に花火玉落下し10人が軽傷

2018年10月06日


ナッシー。

6日、花火大会で花火玉が観客席に落下する事故があったそうです。
事故があったのは茨城県土浦市で開催されていた花火大会。
打ち上げ花火スターマインを打ち上げた際、一部の花火玉が観客席に落下。
この影響で10人がやけどなどの軽傷を負ったそうです。
この日は会場は強風に見舞われており、プログラムの3分の1を消化したあたりで安全が確保できないとして大会が中止となったとのこと。
軽傷ですんだのは不幸中の幸いですね。
来年は無風晴天になることを願いたいものです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

毒キノコに注意 消費者庁が呼びかけ

2018年10月05日


きのこ。

消費者庁が毒キノコによる食中毒に注意を呼びかけているそうです。
これは同庁がキノコ狩りシーズンの到来に合わせて情報を発信したもの。
毒キノコによる被害は発生しており、例年の通りにいくと10がピークになるのだとか。
特に今年は夏の気温が高かったため、豊作の予想。
同庁はキノコの分類に迷った場合は保健所に相談するよう呼びかけているそうです。
皆様もキノコ狩りの際はくれぐれもお気をつけください。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

グリコ、キスミント販売終了へ

2018年10月04日


次女。

江崎グリコのガム「キスミント」が販売を終了するそうです。
キスミントは1987年に発売されたガム。
30年を超えるロングセラー商品として親しまれてきました。
しかし近年ガムの市場が急激に縮小。
2004年に1881億円あった市場が現在は1005億円とほぼ半減しているのだとか。
これに伴い、グリコはキスミントの販売終了を決定。
同じくグリコが出しているガム「ポスカ」については販売を継続するそうですが、生産は他社に委託。
これでグリコは自社生産のガムがなくなることになるそうです。
言われてみると、私もここ2,3年ガムを食べた記憶がありません。
市場の縮小はかなりのものなのかもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

セブンイレブン、レジ袋有料化を検討

2018年10月03日


レジ袋。

セブン-イレブン・ジャパンがレジ袋の有料化について検討するそうです。
これは海洋プラスチック汚染問題への対応のため。
近年、海洋プラスチック汚染は世界的に注目度が急上昇。
飲食店がプラスチックストローの使用をやめるなど、企業側の対応も活発化しています。
レジ袋の有料化が実現すれば、国内コンビニチェーンとしては初。
なお、他のコンビニ各社は今の所動きを見せていないとのこと。
プラスチックが問題というより、そもそも海に捨てるのが問題なのだと思うので、まずはゴミを捨てないことを徹底するのが先のような気もします。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)