ハウステンボス、独自仮想通貨で園内キャッシュレス化へ

2018年06月03日


次女。

ハウステンボスが独自の仮想通貨で園内の会計をキャッシュレス化するそうです。
ハウステンボスといえば長崎県佐世保市にあるテーマパーク。
かつては万年赤字体質であったものの、HISが経営に乗り出してから独自色のあるイベントを次々と企画。
現在は安定した黒字経営となっています。
そんなハウステンボスが今回乗り出すのは園内全域のキャッシュレス化。
会計には独自で発行する仮想通貨「テンボスコイン」なるものを使用。
スマートフォンまたはICカードで決済を行うことで、現金を扱わなくてすむようにするそうです。
テンボスコインは今年12月に運用を始め、来年春には現金を置き換える計画とのこと。
ハウステンボスはやることの奇抜性はもちろんですが、なによりそのスピード感に驚かされますね。
私も見習いたいものです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

透明のコーラ「コカ・コーラクリア」登場

2018年06月02日


馬。

昨今巷で人気の透明飲料。
ついにコカ・コーラまで透明になってしまったそうです。
コカ・コーラシステムは6月11日から透明のコーラ「コカ・コーラクリア」を発売すると発表。
通常コーラはカラメル色が特徴。
今回コカ・コーラクリアではカラメルを使用せず、他の材料やレモン果汁を組み合わせ実現したのだとか。
なお、販売価格は通常のコーラと同じとのこと。
昨今紅茶やジュース、カフェラテ、ビールなど様々なものの透明バージョンが発売されていますね。
次は一体何が透明になるのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)

ドラえもんスマートスピーカー発売

2018年06月01日


次女。

ドラえもんのスマートスピーカーが発売されるそうです。
これはLINEが発売する新型のスマートスピーカー「Clova Friends mini」のモデルの1つ。
話しかけることで通話や音楽再生を起動可能。
更にドラえもんとの会話を楽しめる「ドラえもんトーク」機能を搭載。
問いかけやひみつ道具の名前などに対して返答してくれるとのこと。
ドラえもんモデルは数量限定、価格は5400円。
せっかくなので大山のぶ代さんの声のバージョンも出してくれないでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

キヤノン、最後のフィルムカメラ販売終了

2018年05月31日


カメラ。

キヤノンの現行機唯一のフィルムカメラが販売を終了したそうです。
これは30日に同社が明らかにしたもの。
キヤノンは2010年を最後にフィルムカメラの生産を終了。
以降は在庫分を販売する状態になっていました。
そして今回、その在庫分も底をつき、正式に販売が終了、
80年を超えるフィルムカメラ販売の歴史に幕を下ろしました。
最終モデルとなったEOS-1Vは2000年に発売した最上位モデルで、結果として18年のロングセラーモデルになったそうです。
なお、修理対応は2025年まで受け付けるとのこと。
いずれフィルムの存在を知らない世代が出てくるのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

ナナフシ、鳥を利用し分布拡大か。食べられても卵消化されず

2018年05月30日


ナナフシ。

ナナフシが鳥を使って生息域を拡大させている可能性があることがわかったそうです。
これは神戸大学の研究グループが突き止めたもの。
同グループは植物が動物にあえて果実を食べさせ種子を遠くに運んでいることに着目。
昆虫の中にも同じ手法を使うものがいるのではないかと考え研究を始めたそうです。
この中で、植物の種子のように硬い殻を持つ卵を生むナナフシの研究を開始。
その結果、ナナフシの卵は鳥に食べられても消化されず、排泄されたあとに孵化することを確認したのだとか。
ナナフシは陸続きでない島にも生息しており、鳥がナナフシの卵を運んできた可能性があるとのこと。
動植物の進化にはいつも驚かされますね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)