レジ袋有料義務化、環境省が検討へ

2018年10月11日


レジ袋星人。

環境省が小売店に対しレジ袋の有料化を義務付ける方向で検討に入ったそうです。
これはプラスチック資源循環戦略なるものの一環として提案されているもの。
プラスチックごみは近年海洋汚染の原因として世界的に問題意識が向上。
レジ袋有料義務化もこの情勢を加味して使用量を削減するために提案されたそうです。
ただし、小売業界から異論もあり、実際の義務化に向けては議論が必要になるとのこと。
プラ限定ということであれば、紙袋ならセーフだったりするのでしょうか。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

ユニーファミマHD、スーパー事業をドンキへ売却か

2018年10月10日


ペンギン。

ユニー・ファミリーマートホールディングスが子会社でスーパーマーケット事業を展開しているユニーの全株をドン・キホーテに売却する計画があるそうです。
これは10日に報道各社が一斉に報じたもの。
ユニーファミマHDは昨年ドン・キホーテHDと資本業務提携を実施。
ユニーの店舗の一部をドン・キホーテに転換し、売上を倍増させるなど効果を上げています。
この提携でドン・キホーテHDはユニーの株式の4割を取得。
今回残りの6割も売却し、ユニーファミマHDからスーパーマーケット事業を切り離す方向で調整をしているのだそうです。
ユニーファミマ側はサンクスのファミリーマートへの転換を近く完了する見通しで、メインのコンビニ事業に集中していく狙いがあるとかないとか。
ユニーはあっちへ行ったりこっちへ行ったり大変ですね。
めげずに頑張って欲しいものです。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

無印良品、冷凍食品事業参入へ

2018年10月09日


次女。

無印良品を展開する良品計画が冷凍食品事業に参入したそうです。
無印良品といえば雑貨や文具、日用品、アパレルなどを独自のデザインで展開。
そのシンプルさが受け、幅広い年代に受け入れられています。
そんな無印良品は今回新たに冷凍食品の販売をスタート。
ラインナップはおにぎりや煮物、餃子などですが、他社にはないような商品が多いそうです。
実店舗4店とネットストアで先月末から取扱を始め、好意的に受け入れられているとかなんとか。
なお、今後の拡販については具体的な発表はされていないとのこと。
冷凍食品も無印というだけでなんとなくおしゃれな感じがするから不思議なものです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

2030年にも気温1.5度上昇か

2018年10月08日


梅干し。

産業革命前からの平均気温上昇が2030年にも1.5度に達する恐れがあるそうです。
これは国連の気候変動に関する機関がまとめたもの。
それによると、2013年時点で化石燃料の燃焼などによる温室効果ガスの影響で平均気温は1度上昇。
このままのペースで進めば、早ければ2030年にも気温上昇が1.5度に達する可能性が高いそうです。
2100年までに気温が1.5度上がることにより、海面が26~77cm上昇するとのこと。
また、2度上昇した場合には更に海面が上昇する他、サンゴがほぼ死滅するなど生態系にも影響があるとかないとか。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 22:37Comments(1)

レジなし自動生産システム、日本進出へ

2018年10月07日


フグ。

レジのない自動決済システムを使った小売店が日本に進出するそうです。
これは米国にあるベンチャー企業スタンダードコグニションなる会社。
このシステムでは客が品物を棚から取った情報をカメラなどを使い収集。
スマートフォンのアプリを通じて店外に持ち出された商品の金額を請求する仕組みなのだとか。
米国ではこのシステムを利用し米アマゾンが実店舗「アマゾン・ゴー」を今年1月に開店。
現在4店舗を運営中だそうです。
日本進出にあたっては日本企業と協力して来年はじめに試験店舗をオープンし、2020年までに3000店舗を目指すとのこと。
本来はレジ渋滞などの対策にもなりそうなものですが、物珍しさからかえって渋滞が起きるかもしれませんね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:47Comments(2)