とっても重要なお知らせ

ブログ「架空の妹があらわれた!」は移転いたしました。
新しいブログのURLは下記の通りです。



こちらのブログサービス終了まではミラーしてお届けする予定です。
リンク等張っていただけているかたいらっしゃいましたら、
よろしければURL修正いただけると幸いです。
また、これをきっかけに新しくリンク貼っていただくのも大歓迎です。
引き続きよろしくお願いいたします。

架空の姉

川でチョウザメ捕獲相次ぐ。大雨で養殖場から脱走か?

2020年08月23日

川でチョウザメ捕獲相次ぐ。大雨で養殖場から脱走か?
サメ。

宮崎県の川でチョウザメが捕獲された報告が相次いでいるそうです。
問題の川は県に流れる大淀川。
上流ではキャビアの原料となる卵を生むことで有名なチョウザメの養殖が行われているそうです。
捕獲されたチョウザメはいずれも体長70~80cmくらいの大きさ。
このため、川で繁殖している可能性は低いそうです。
県では7月の大雨で養殖場から逃げ出した可能性があるとして、調査しているとのこと。
もし定着してしまったら、いずれキャビアを食べて育った高級川魚たちが世に放たれてしまうのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。