ANA、伊丹空港で自動手荷物預け機導入

2020年07月18日

ANA、伊丹空港で自動手荷物預け機導入
スーツケース。

17日、ANAが伊丹空港に自動手荷物預け機を導入したそうです。
自動手荷物預け機は2015年から導入が進められている装置。
伊丹空港は羽田、新千歳、福岡、那覇に続く5空港目の導入となるそうです。
今回導入された自動手荷物預け機は8台。
装置の導入により、処理能力は1.2倍に向上し、従来の手荷物カウンターも半減。
スタートとなった17日は記念として利用者に除菌シートがプレゼントされたとのこと。
スムーズに手荷物が預けられるようになれば空港と利用者双方にメリットがありそうですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。