コウノトリ、200羽まで回復

2020年06月27日

コウノトリ、200羽まで回復


野外で生息するコウノトリが200羽まで回復したそうです。
コウノトリは国の特別天然記念物に指定されている鳥。
アジアにしか生息しておらず、日本における野生のコウノトリは1971年に絶滅。
世界的にも個体数が減っており、絶滅が危惧されています。
日本では野生復帰を目標に人工飼育されたコウノトリの放鳥を実施。
徐々に数を増やし、現在は200羽が野外で生息。
生息域は西は島根県、東は栃木県まで拡大しているとのこと。
このまま順調に回復するといいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

この調子でコウノトリが増えれば
いっぱい赤ちゃん運んできてくれて少子化も改善されますね
Posted by にゃにゃしさん at 2020年06月29日 23:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。