東京マラソン、一般参加者の出場取りやめへ

2020年02月17日

東京マラソン、一般参加者の出場取りやめへ
へび。

東京マラソンが大幅に規模を縮小することになったそうです。
東京マラソンは3月1日に開催されるマラソン大会。
今回は3万8千人の参加者の出場が予定されていました。
しかし、昨今話題を呼んでいる新型コロナウイルスの感染拡大を受け、主催する東京マラソン財団は東京都らと対応を協議。
その結果、今回は一般参加者の出場はとりやめ、招待選手などの限られたランナーに絞っての開催にすることが決まったそうです。
参加できなかった一般ランナーへの参加料の返金はなし。
代わりに来年の東京マラソンに優先して出場できるようになるとのこと。
参加を予定していた人は残念でしたね。
規模縮小の趣旨からすると、沿道の応援も控えるようアナウンスがあるかもしれませんね。


Posted by 架空の姉 at 21:44│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。