無印良品、プラ製レジ袋廃止へ

2020年02月04日

無印良品、プラ製レジ袋廃止へ
紙袋。

無印良品を展開する良品計画ががプラ製のレジ袋を廃止するそうです。
これは同社が行う環境への取り組みの一環。
発表によると、プラ製レジ袋の廃止は3月から着手し、6月までに全店舗で実施。
代替として紙袋を使用してくそうです。
また、有料でPP製の大型バッグの販売も行うそうですが、こちらは不要になった場合全店で返品可能とのこと。
最近は脱プラの動きがすごいですね。
紙袋は紙袋で森林破壊がどうのこうのがいずれ課題に挙がってくるのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

あのビニール袋と紙袋とどちらの方が環境負荷が低いのか疑問ですね。
Posted by 実在の弟 at 2020年02月06日 23:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。