今秋、史上最も温かい秋だった

2019年12月02日

今秋、史上最も温かい秋だった
ファンヒーター。

今年の秋は史上まれに見る暖かさだったそうです。
気象庁によると、今年9月から11月の平均気温は東日本で平年+1.6度、西日本で+1.4度。
これは1946年の統計開始以降最も高い気温になったそうです。
地点別では全国153地点のうち70地点で3ヶ月の平均気温が統計史上最高を記録。
甲府市や奈良市では平年よりも2度以上も高かったとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。