純金製人生ゲーム登場 時価総額1億5千万円

2019年11月20日

純金製人生ゲーム登場 時価総額1億5千万円
金の埴輪。

どういうわけか純金でできた人生ゲームが登場したそうです。
これは人生ゲームを販売するタカラトミーと貴金属取り扱い大手の田中貴金属工業のコラボレーションで生まれたもの。
純金製人生ゲームは16年に発売された7代目人生ゲームをベースに作成。
材料には金、銀、プラチナがふんだんに使われ、盤面はもちろん、車や人間のコマ、建物なども貴金属で作られているそうです。
使われた貴金属は金が12.4kg、プラチナが4.5kg、銀が17.2g。
時価総額は1億5千万円となっており、これは人生ゲーム史上最高額になるとのこと。
ここまでくるとコマ1つ、車1台無くしただけでも大事になりそうですね。


Posted by 架空の姉 at 22:52│Comments(1)
この記事へのコメント

職業が石油王とか商社取締役とかしかなさそう
Posted by あ at 2019年11月20日 23:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。