新幹線120両廃車へ 台風浸水被害で

2019年11月07日

新幹線120両廃車へ 台風浸水被害で
歯医者。

台風で浸水した新幹線120両が廃車になるそうです。
これは6日にJR東西が発表したもの。
新幹線は停車中だったものが台風19号による大雨で浸水。
泥水に浮かぶ新幹線の映像は大きな衝撃を与えました。
今回廃車になるのは浸水した北陸新幹線で、JR東日本が96両、JR西日本が24両。
いずれも車両株の電気配線内部まで浸水したもので、修理は難しいと判断したとのこと。
被害総額は150億円近くになるそうです。
今後は車両新造に加え、上越新幹線用の車両を転用していく予定。
車両を作っている方々、運用に携わっている方々の気持ちを考えるととても残念ですね。
1日も早く復旧することを願いたいです。


Posted by 架空の姉 at 07:23│Comments(1)
この記事へのコメント

ゲスな話ですが、これって保険でお金出るんですかね。
保険に入ってないってことはないはずですが、
基地環境がどうだとか、対処がどうだったとかで揉めそう。
昨今の災害で保険屋さんは大変だと思います、ハイ。
Posted by   at 2019年11月07日 12:57
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。