Amazon宅配ロッカー参入。ファミマや小田急駅などに設置

2019年09月18日

Amazon宅配ロッカー参入。ファミマや小田急駅などに設置
カタツムリ。

Amazonが宅配ロッカーに参入するそうです。
今回発表されたのはAmazon Hubなるサービス。
いわゆる宅配ロッカーの他、対面で荷物を受け取れるカウンターサービスも同時展開するそうです。
宅配ロッカーは24時間受け取りが可能。
カウンターは提携した店舗に設置され、買い物などのついでに商品を受け取ることを想定しているそうです。
設置場所はファミリーマートや小田急電鉄、富士シティオ、大学生生協事業連合など。
ロッカーの設置費用はAmazonが負担。
Amazonは9月中に数十箇所、年内に200箇所設置の予定で展開してくとのこと。
宅配事業も変革の時を迎えているのかもしれませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。