猫アレルギーのワクチン、ついに開発されてしまう

2019年08月18日

猫アレルギーのワクチン、ついに開発されてしまう
猫。

ついに猫アレルギーのワクチンが開発されてしまったそうです。
この薬を開発したのはスイスのバイオベンチャー企業。
開発されたワクチンは人ではなく猫に対して投与するもの。
猫アレルギーの主なアレルゲンは猫が分泌するタンパク質。
ワクチンを投与することによって、このアレルゲンの働きを抑制する効果があるのだとか。
実験では54匹の猫にワクチンを投与し、その全てで効果があったそうです。
開発した企業は今後市場投入へ向け各国の規制当局と協議をしているとのこと。
てっきり人間に投与するのかと思ったら猫の方なんですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。