完全養殖クロマグロ稚魚2900匹、水族館公開までに殆どが犠牲に

2019年08月11日

完全養殖クロマグロ稚魚2900匹、水族館公開までに殆どが犠牲に
魚。

青森県の水族館でクロマグロの稚魚が大量死しているそうです。
問題が起きているのは県営浅虫水族館。
クロマグロは日本水産中央研究所大分海洋研究センターから提供された完全養殖のもの。
同水族館には7日夜に大分県からマグロ2900匹が到着。
しかし、11日までにその殆どが死に、わずか6匹での公開開始となったそうです。
同水族館では稚魚が生き残っている限りは展示は継続する方針で、今後大量死の原因の検証を行うとのこと。
ただ痛ましいの一言に付きます。
二度とこのようなことな起きないように願いたいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

まことに遺憾でございますですw
Posted by ^,^; at 2019年08月12日 09:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。