博士号取得者が減少傾向に

2019年08月10日

博士号取得者が減少傾向に
次女。

日本の博士号の取得者が減少傾向にあるそうです。
これは9日に文部科学省が発表したもの。
それによると、研究開発費が多い7カ国を対象に博士号取得者の推移を調査。
その結果、日本だけが博士号取得者が減少傾向にあることがわかったそうです。
背景には博士号取得者が職を見つけにくいことがあるとかないとか。
確かにドクターまで行くと就職できないというのはよく耳にします。
これを機に努力が報われるような世の中になるといいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

〇〇〇〇細胞のときの〇〇〇さんみたいなのが取れてたから多かっただけで、今の数値が本来の数値だと思いますよ
Posted by いもうと at 2019年08月11日 19:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。