恐竜の胃袋の中から新種のトカゲ発見

2019年07月19日

恐竜の胃袋の中から新種のトカゲ発見
トカゲ。

恐竜の胃袋の中から新種のトカゲが見つかったそうです。
トカゲが見つかったのはミクロラプトルという恐竜の化石の中。
この化石は3000万年前の白亜紀の地層から見つかったそうです。
ミクロラプトルの胃の内容物が残っている状態で見つかるのはこれで4例目。
これまでは小型の哺乳類や魚、鳥などが見つかっていたそうですが、トカゲが見つかるのははじめてだそうです。
トカゲは丸呑みされており、全身がほぼ全て残っていた状態で発見。
そのおかげで、新種と断定することができたとのこと。
食べられたトカゲもまさか消化されずに化石になるなんて思っていなかったでしょうね。


Posted by 架空の姉 at 23:39│Comments(1)
この記事へのコメント

あらかわいい
Posted by trk at 2019年07月20日 16:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。