AMD、CPU販売シェアでintelを逆転

2019年07月05日

AMD、CPU販売シェアでintelを逆転
CPU。

AMDがCPU国内販売シェアでintelを抜きトップに立ったそうです。
これまでintelはCPU市場において長きに渡り首位を堅持。
ライバルであるAMDとは大きくシェアを引き離していました。
しかし近年になりintel製CPUに脆弱性が発覚。
修正パッチを当てると性能が大きく低下するなど、問題の対応に追われていました。
一方のAMDはついにintel製CPUを上回る性能のCPUの開発に成功。
intel製CPUより安価であることも手伝い、急速にシェアを回復していました。
AMDは間もなく新型CPUの発売が控えており、シェアについては更に変動が予想されそうです。
私のPCももう9年ほど使っており、そろそろ買い替え時です。
これまではずっとintelばかり使ってきましたが、次はAMDも視野に入れたほうが良さそうですね。



Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

インテル入ってる?の時代が終わろうとしてる…
Posted by シェパード at 2019年07月06日 16:07

>>1
インテル一強の時代がずいぶん長く続きましたから、
これで競争が生まれて市場が健全化されるといいですね。
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2019年07月09日 23:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。