大雨の土砂崩れで世界遺産寺山炭窯跡が埋没

2019年07月03日

大雨の土砂崩れで世界遺産寺山炭窯跡が埋没
無名さん。

鹿児島県で豪雨の影響で世界遺産が埋没する事態になっているそうです。
これは鹿児島県鹿児島市にある世界遺産「寺山炭窯跡」で起きたこと。
鹿児島では6月28日に大雨で石積みに崩れが発生。
7月1日には斜面が土砂崩れとなり、大部分が埋没してしまったそうです。
市では国などと連携して修復する考えであるものの、復旧の目処は立っていないとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 01:16│Comments(1)
この記事へのコメント

自然災害で何かを失ってしまうのは本当にやるせないですねぇ…
陰謀許すまじ(T_T)
Posted by シェパード at 2019年07月03日 05:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。