線路切り替えポイントにカメ挟まり列車遅延

2019年07月01日

線路切り替えポイントにカメ挟まり列車遅延
本庄アルさん。

JR関西線の線路切り替えポイントにカメが挟まり、列車が遅れる事故があったそうです。
事故が起きたのは30日午前8時50分頃。
同線の線路を切り替えるポイントが動かなくなったそうです。
係員が現場を確認したところ、切り替えポイントにカメが挟まっているのを発見。
カメは体調20cmほどで、種類は不明。
この事故によって上下線に最大45分の遅れが発生したとのこと。
暖かくなってきて生き物が活発になると、こういう事故も増えそうですね。


Posted by 架空の姉 at 00:00│Comments(1)
この記事へのコメント

ナメクジに亀に、人間以外のトラブルが最近多いですねぇ
Posted by シェパード at 2019年07月01日 05:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。