九州で手足口病が大流行。警報レベルに

2019年06月17日

九州で手足口病が大流行。警報レベルに
きのこ。

九州で手足口病が猛威を奮っているそうです。
手足口病はウイルス製の感染症で、乳幼児が主な患者。
先週の1医療機関あたりの患者数は九州全体で警報基準を突破。
最も多いのは鹿児島県で14.02人。
福岡県では過去5年間で最多となる11.73人になったそうです。
予防のためには手洗いの徹底やタオルの共用を避けるなどが効果があるとのこと。
1日も早い収束を願いたいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

感染症怖い\(^o^)/
気をつけます_(:3 」∠)_
Posted by シェパード at 2019年06月18日 09:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。