富士フイルム、白黒フィルム販売再開へ

2019年06月10日

富士フイルム、白黒フィルム販売再開へ
一人ぼっち。

富士フイルムが白黒フィルムの販売を再開するそうです。
これは10日に同社が明らかにしたもの。
富士フイルムは昨年10月に80年続いた白黒フィルムの販売を終了。
その後は愛好家から白黒フィルムの再販を求める声が相次いでいました。
この声に答える形で新製品の白黒フィルムを開発、販売することにしたそうです。
入手が難しい材料は代替品に置き換えたほか、白黒の濃淡をはっきりさせるなど性能面でも向上。
発売は今秋を予定しており、価格は未定とのこと。
まさか白黒フィルムの新商品を開発するとは誰も予想していなかったのではないでしょうか。
愛好家にとっては嬉しいニュースになりそうですね。


Posted by 架空の姉 at 21:24│Comments(3)
この記事へのコメント

暗室に多人数で入っちゃあ、狭くて作業が出来ないさw

右を見ても左を見ても暗い気分でしたが、私にとって明るいニュースです。
現像実験を在庫を気にしないでできる!
Posted by あやや at 2019年06月10日 21:54

古き良き文化が蘇るとは、嬉しいニュースですね!
白黒写真は味があって素敵だと思います。
Posted by シェパード at 2019年06月11日 07:12

陰影がくっきりしてますね……ええ、くっきりと
Posted by at by at 2019年06月15日 10:18
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。