ガソリン価格13週間ぶりに値下がり

2019年05月24日

ガソリン価格13週間ぶりに値下がり
次女。

ガソリン価格がようやく値下がりしたそうです。
資源エネルギー庁が22日発表した情報によると、レギュラーガソリン全国平均価格は150円10銭/L。
これは前週比30銭の値下がり。
ガソリン価格はこれまで連続で値上がりが続いており、値下がりに転じるのは13週ぶり。
地域別では33都府県で価格が下落し、最も値下げ幅が大きかったのは山梨県の2円40銭。
その他、9道府県では逆に値上がりし、5県で横ばい。
なお、残念ながら来週以降については再び値上がりに転じる可能性が高いとのこと。
はやく値下がりしてくれることを願いたいですね。


Posted by 架空の姉 at 00:00│Comments(1)
この記事へのコメント

レギュラー150円とか鬼みたいな金額してたわ
中東情勢、先物取引なんかでどう変わるかなんて、やっぱり怪しいもんだけどな
Posted by お名前を入力してください。 at 2019年05月24日 23:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。