史上初、ブラックホールの撮影に成功

2019年04月12日

史上初、ブラックホールの撮影に成功
ブラック次女。

ついにブラックホールの撮影が成功したそうです。
これは200人以上の科学者が参加したプロジェクトで実施されたもの。
ブラックホールは言わずとしれた星やガス、光をも吸い込むと言われる現象。
存在そのものは知られていたものの、ブラックホールが画像として撮影されるのは人類史上初になります。
プロジェクトでは世界各地の望遠鏡をつないで一斉に撮影を実施。
これにより、従来では捉えられなかった映像を捉えることができたのだとか。
観測データは5ペタバイトにも及び、ブラックホールの写真を作製するのには2年もの歳月が必要だったとのこと。
ここのところ天文関係は色々なニュースで賑わっていていいですね。
今後もさらなる盛り上がりに期待したいところです。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。