アマミノクロウサギ個体数増加。天敵駆除が成功

2019年03月25日

アマミノクロウサギ個体数増加。天敵駆除が成功
アマミノクロウサギ。

アマミノクロウサギの個体数が回復傾向にあるそうです。
アマミノクロウサギは言わずとしれた日本の固有種。
国の特別天然記念物であると同時に、絶滅危惧種でもあります。
奄美大島では個体数回復のために天敵であるマングースの駆除を実施。
これにより、2003年には4千匹程度と見られていた個体数が現在は最大で4万匹近くまで回復しているのだとか。
環境省は23年度までに絶滅の危険度のランクを下げることを目標に引き続き活動を続けていくとのこと。
マングースのことを考えると複雑な面もありますが、このまま個体数が回復することを願いたいですね。


Posted by 架空の姉 at 22:33│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。