0.6g軽い国内最軽量ペットボトル導入へ

2019年03月21日

0.6g軽い国内最軽量ペットボトル導入へ
ニョロモさん。

キリンビバレッジが国内最軽量の2Lペットボトルを開発したそうです。
噂の新型ペットボトルは重量28.3g。
これは現在最軽量の28.9gを0.6g下回り、国内最軽量になるのだとか。
軽量化はネジ部の山を細く、短くすることで実現。
これにより、年間107tのペット樹脂が削減できるのだとか。
新型ペットボトルは4月からミネラルウォーター向けに採用されるとのこと。
最近のミネラルウォーターのペットボトルは軽くて潰しやすい反面、ふにゃふにゃしていて持ちにくいイメージがあります。
今後は軽さと持ちやすさを両立したペットボトルの開発に期待したいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。