サンマ4年連続不漁

2019年01月14日


しらす。

サンマの不漁が続いているそうです。
2018年の全国のサンマの水揚げ量は前年比55%増の約12万t。
ただし、一昨年は歴史的な不漁だったこともあり、例年と比べると半分程度の漁獲量にあたるのだとか。
サンマの不漁はこれで4年連続。
近年はサンマが集まる漁場が港から遠い状態が続いており、それが不漁につながっているそうです。
専門家の間では今年も引き続き漁場が遠い状態になる見方が強いとのこと。
資源が枯渇しないようなんとかバランスが取れるといいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

確かに今シーズンはあまり秋刀魚食べていない気がします。
これも地球温暖化の影響ですね。
Posted by 実在の弟 at 2019年01月15日 22:32
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。