トキの「野生絶滅」指定見直しか。野生復帰受け環境省が検討開始

2018年12月30日


宝多六花さん。

環境省がトキの絶滅種指定を見直す方向で検討を始めたそうです。
これは29日に同省関係者が明らかにしたもの。
トキは言わずとしれた絶滅種。
新潟県佐渡市で人工繁殖させた中国産のトキを野生復帰させる活動が行われています。
現在野生に生息するトキは約300羽程度と見られており、徐々に定着しつつあるそうです。
これを受け環境省は現在「野生絶滅」とされているトキの分類を「絶滅危惧1A類」に見直す方向で検討を開始。
はやければ来年にも指定が変更されるとのこと。
一度絶滅したという事実がある以上、指定の変更は議論を呼びそうな気がします。
ともあれ、トキの個体数が順調に増えているのは喜ばしいことですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。