トロリーバス終了のお知らせ 黒部ダムの営業終わる

2018年11月30日


バス。

黒部ダムに通じるトロリーバスが営業を終了したそうです。
トロリーバスは電車のように架線から電気を取り動力に使うタイプのバス。
予め架線を引かねばならないことから汎用性が低く、各地で撤退が相次いでいました。
そんな中、最後まで残ったのが黒部ダムへのルート。
しかしここで使用されているのは20年以上前のバスで、老朽化も進行。
今回正式に引退となったそうです。
最終日となった30日はバスを惜しむ人などで賑わいを見せたとか見せていないとか。
なお、今後はトロリーバスに代わり電動タイプのバスを運行していく予定とのこと。
これも時代の流れというやつですね。
本当にお疲れ様でした。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

扇沢(長野)〜黒部への関電トンネルトロリーバスは廃止になったけど
立山から黒部方面に行く時の立山アルペンルート側にある
立山トンネルのトロリーバスはまだ走ってるよ〜
立山方面への行き帰りの際はぜひ
Posted by しばそば at 2018年12月01日 17:47

トローリー!! おー!!
のやりとりで知ったので少し物悲しい。
Posted by   at 2018年12月04日 22:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。