マリー・アントワネットのペンダント、41億円で落札

2018年11月15日


犬。

フランス王妃のマリー・アントワネットが使っていたとされるペンダントが41億円で落札されたそうです。
マリー・アントワネットといえば「パンがないなら~」の発言で有名な1700年台のフランス王妃。
今回その王妃が使っていたとされるペンダントやネックレスなどの宝飾品がオークションに出品されたそうです。
中でも目玉になっていたのが26mmの天然真珠を使ったペンダント。
このペンダントは当初の予想落札額を大幅に上回り、3600万ドル(約41億円)で落札されたそうです。
この金額は予想落札金額の18倍に当たるのだとか。
なお、落札者については明らかにされていないとのこと。
私も手元に41億円あったらこのペンダントを買……わないでしょうね……。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。