青森でりんご泥棒13倍に急増。台風影響で高値に

2018年11月13日


りんご。

青森県でりんご泥棒が急増しているそうです。
警察によると、りんごの盗難は先月から今月にかけて急増。
現在盗難にあったりんごの盗難数は1万3千個にのぼり、これは昨年の13倍の量になるのだとか。
急増した要因として考えられるのが台風の影響。
今年相次いだ台風でりんごの収穫量に影響が出ており、価格は過去10年で最高値になっているそうです。
県内で最も生産量の多い弘前市では今月7日から市内のりんご園数カ所に小型カメラを設置し、対策を強化しているとのこと。
農作物盗難は毎年問題になりますし、なにか画期的な対策が開発されることを期待したいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。