日米野球、侍J2連勝 柳田が連日の本塁打で打線を牽引

2018年11月10日


魚。

9日から開催されている日米野球。
今年は日本代表侍ジャパンの2連勝でスタートとなりました。
9日の1戦目は序盤にMLB代表に主導権を握られる厳しい展開。
しかしその後追い上げを見せ、最後は福岡ソフトバンクホークス柳田選手のサヨナラ本塁打で劇的な逆転勝ちを収めました。
10日の2戦目も柳田選手の打撃は止まらず、左中間への特大本塁打を含む4安打4打点で勝利に貢献。
日本一チームの主砲としての貫禄を見せつけました。
特に2戦目の左中間への本塁打はMLB代表にも強い印象を与えたとか与えてないとか。
これで侍Jは2連勝。
日米野球は15日まで6試合を開催予定。
柳田選手の活躍はファンとしても嬉しいですね。
この調子でMVP目指して頑張って欲しいです。



Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。