ハイチュウ7万6千本自主回収へ 包み紙剥がれず

2018年11月08日


たこ。

森永製菓がハイチュウを自主回収するそうです。
今回回収されるのはハイチュウのストロベリーとグレープ。
対象となるのはこれら2商品の内賞味期限が賞味期限が8月になっているものの一部で、合計7万6千本。
なんでも、商品の一部で包み紙がキャンディに付着し、剥がれにくくなっているのが見つかったのだとか。
品質には影響がないとのことですが、森永製菓は自主回収を決定。
今後品質管理体制を強化していくとのこと。
ひょっとすると包み紙のコーティングでも失敗したのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

コーティングされていない包み紙を使用してしまったようです。そんなこともあるんですね。
Posted by みら at 2018年11月09日 11:34
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。