競馬で写真判定ミス。1着と2着を誤って確定

2018年11月02日


馬。

競馬で1着と2着を誤って確定させてしまうミスがあったそうです。
ミスが起きたのは北海道が経営するホッカイドウ競馬。
2日に行われたレースで、1着と2着が僅差でゴールしたため、写真判定を実施したそうです。
この写真判定で、1番人気の馬が一着、6番人気の馬が二着と確定。
しかし実際は6番人気の馬が鼻差で一着であることが発覚したのだとか。
これを受け、道は本来正しい着順の馬券を買った客に払い戻し実施を決定。
馬券を捨てた場合も、券売機の記録と購入者の記憶をすり合わせるなどして対処する方向で検討しているとのこと。
人間なのでミスをするのは仕方がありませんね。
あとは本来馬券を買っていないのに買ったことにして払い戻しを受け取りに来るような人が出ないことを祈るばかりです。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

写真見ましたけど確かに微妙ですねぇ。

追加の支払いによる損失が1億円……重賞レースなのも痛いところ。
競馬の寺銭が20~30%ですから、2〜3レース分の利益がぶっ飛んだ計算ですね。桑原桑原……
Posted by 見習い at 2018年11月03日 11:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。