IBM、RedHat買収へ。総額3.8兆円

2018年10月30日


日本のレッドハッド。

IBMがRed Hatを買収すると発表しました。
Red Hatはオープンソースのコンピュータ向けOS「Linux」を利用した事業を展開。
現在は商用向けにクラウドなどのネットワークサービス商品をメインに取り扱っています。
IBMが今回Red Hat買収のために用意したのはなんと340億ドル、日本円にして3.8兆円。
これはソフトウェア企業の買収額としては過去最大規模になるのだとか。
今回の買収でIBMはクラウド事業を拡大する狙いがあるとかないとか。
オープンソースのLinuxを使って4兆円近い規模の企業が作れるというのは驚きですね。
物は使いようということでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 01:55│Comments(1)
この記事へのコメント

いや、そうだけど。そうだけどw
4兆円・・・道具よりも使う人の頭ってことなんでしょうね・・・
Posted by しばそば at 2018年11月02日 00:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。