80年ぶり ワニの新種見つかる

2018年10月26日


わに。

アフリカで80年ぶりに新種のワニが発見されたそうです。
今回見つかったワニは絶滅が危惧されるアフリカクチナガワニとよく似た種。
これまで同種と考えられていたそうですが、遺伝子を調査したところ別種と判明。
800万年以上雨前の火山活動で生息域が分断され、各々が独自の進化を遂げたそうです。
また、ただでさえ絶滅が機種される種が2つにわかれたことで、それぞれの生息数もより危機的状況であることが判明。
研究者は絶滅の危険が迫っていると警笛を鳴らしているとのこと。
なんとか持ち直してくれることを祈りたいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。