阿蘇山阿蘇山ロープウェー解体へ。熊本地震の影響から再開断念

2018年10月16日


ロープウェー。

阿蘇山で営業を行っている阿蘇山ロープウェーが解体されるそうです。
阿蘇山ロープウェーは阿蘇山中岳から火口までの858mをつなぐもの。
1958年に運行が始まり、年間50万人が利用していたそうです。
しかし2014年8月の噴火警戒レベル上昇以降は入山規制の影響で運休状態。
さらに熊本地震でロープウェーの駅2つや支柱に亀裂が入ったほか、中岳の噴火で駅舎の屋根も破損。
今後の運行再開は不可能と判断されたのだとか。
解体は来年春までに終える予定とのこと。
残念な話ですが、老朽化などを加味するとやむを得ないのかもしれませんね。
60年間お疲れ様でした。


Posted by 架空の姉 at 07:00│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。