八景島シーパラダイスでジンベエザメ展示開始

2018年10月15日


魚。

横浜・八景島シーパラダイスでジンベエザメの展示が始まったそうです。
このジンベエザメは今年8月に千葉県館山沖に迷い込んだオスのジンベエザメ。
定置網にかかった状態で見つかり、8月28日に同館に搬入されたそうです。
その後、健康状態が回復したため、今月4日から大水槽にて展示を開始したのだとか。
ジンベエザメは国内では他に4つの水族館で飼育されていますが、東日本では現在ここだけ。
なお、ジンベエザメは成長すると体長が12mを超える大型種で、そのサイズになると同館での飼育は困難。
このため、体長が5.5mを超えたら外洋に放流する予定とのこと。
なかなかない機会ですし、近くにお住まいの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 02:29│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。