グリコ、キスミント販売終了へ

2018年10月04日


次女。

江崎グリコのガム「キスミント」が販売を終了するそうです。
キスミントは1987年に発売されたガム。
30年を超えるロングセラー商品として親しまれてきました。
しかし近年ガムの市場が急激に縮小。
2004年に1881億円あった市場が現在は1005億円とほぼ半減しているのだとか。
これに伴い、グリコはキスミントの販売終了を決定。
同じくグリコが出しているガム「ポスカ」については販売を継続するそうですが、生産は他社に委託。
これでグリコは自社生産のガムがなくなることになるそうです。
言われてみると、私もここ2,3年ガムを食べた記憶がありません。
市場の縮小はかなりのものなのかもしれませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。