森永チョコフレーク生産終了へ

2018年09月28日


次女。

森永製菓のチョコフレークが生産販売を終了するそうです。
これは28日に同社が明らかにしたもの。
チョコフレークは1967年に発売されたコーンフレークをチョコレート風味に仕上げたお菓子。
実に50年以上の歴史を持つヒット商品です。
今回森永製菓はこのチョコフレークを製造する子会社の工場の閉鎖を決定。
それに伴い、チョコフレームの生産を終えることを決めたのだそうです。
工場の閉鎖は来年12月予定となっており、チョコフレークも来年いっぱいで見納めになるとのこと。
森永派の人は日清派への乗り換えを検討しないといけませんね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

そういえば最近見かけなくなったのか
体が受け付けなくなってきたから避けてたのか・・・
子供の頃に馴染んだお菓子がなくなっていく
Posted by しばそば at 2018年09月29日 17:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。