WWF、ヤフオクでの象牙取引禁止を要求

2018年09月13日


象牙。

世界自然保護基金(WWF)がヤフオクでの象牙取引を禁止するよう要望を出したそうです。
これは13日に同団体が明らかにしたもの。
それによると、ヤフオクでは6月中に3780万円の象牙製品の取扱いがあったそうです。
この内、国への登録があり合法性が確保されているものはわずか12%で、残りは合法かどうか確認が取れなかったのだとか。
象牙については同業の楽天やメルカリではすでに出品が禁止されており、ヤフオクもそれに倣うよう要求をした模様。
WWFは企業の自主規制に加え、国によるインターネット上での象牙取引の規制も導入するよう述べているとかいないとか。
象牙そのものの価値をなくすような手段があればそれが一番なのですが、それはさすがに難しいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。