SIMロック解除 中古端末でも義務化

2018年08月28日


電話。

携帯電話のSIMロック解除の対象が拡大するそうです。
これは28日に総務省が発表したもの。
現在、携帯各社は利用者から求められればSIMロック解除に応じる必要があります。
ただし、これは利用者が新規で購入した端末に限ったもので、中古端末に関しては対応をしていませんでした。
これに対し、同省は中古端末に対してもSIMロックに応じるよう義務付けることにしたのだそうです。
同省はSIMロック解除によって中古端末を使いやすくし、競争の活性化につなげたい狙いがあるとかなんとか。
競争の活性化ということであれば、個人的にはやはり2年縛りをどうにかしない限りは難しいような気がします。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

2年縛りだと月額1000円のプランが、縛らないタイプにすると2500円になる構造はどうなんだろうと思ってます。
そして縛りを解約すると違約金1万円&月々サポート(月額2000円割引)の停止……他社に乗り換えてほしくないための施策が強すぎますね。
Posted by at by at 2018年08月29日 19:31

>>1
おっしゃる通り、実質的に2年縛りを利用する以外の選択肢がないというのはよく指摘されていますね
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年08月30日 00:06
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。