都立大復活へ 首都大が名称変更

2018年08月24日


次女。

今はなき東京都立大学が復活するそうです。
これは24日に東京都が明らかにしたもの。
東京都立大学はかつて存在した大学。
現在は都立大他3校をあわせた4つの大学が統合され、首都大学東京として存在しています。
しかし首都大学東京の学生からは知名度が低さや、「大学」が末尾につかないことから専門学校と間違えられるなど不満が寄せられていたそうです。
これを受けた都は大学名称の変更を検討。
今回正式に東京都立大学として名称を変更することに決定したのだそうです。
名称変更は2020年の予定。
やはり公共性のあるものではあまり奇をてらいすぎると良くないということでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

まあまだ駅名としては残ってるしね・・・
都立大の名称が復活したら今度は駅の方が
大学ないのにややこしいとかクレーム来そうですな
Posted by しばそば at 2018年08月26日 00:06

ブランディングに名前は重要ですよね。

「まったく新しい大学をつくる」というのがコンセプトだったみたいですけど、そんなテキトーなコンセプトで上手く行くわけないか……
Posted by 見習い at 2018年08月26日 03:29

>>1
都立大前に都立大がないというのは面白い現象ですね

>>2
名前だけでは公立校とわからないのも問題の1つかもしれませんね
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年08月30日 00:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。