羽田空港滑走路に穴 猛暑が原因か

2018年07月18日


紙飛行機。

16日、羽田空港滑走路に穴が空いているのが見つかり、4時間に渡って閉鎖される事故がありました。
穴が見つかったのはB滑走路と呼ばれる滑走路。
穴の大きさは縦20cm、横30cm。
国土交通省が調査したところ、原因はここのところ続いている猛烈な暑さ。
なんでも暑さで地中の水分が気化し、それがアスファルトを押し上げ舗装をもろくしてしまったのだとか。
穴の周辺からもひび割れ等が発生する恐れのある場所が見つかっており、同省では点検頻度を増やして行く方針とのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

すごい力だねえ・・・
これからは空気抜き(蒸気抜き?)のための小さな穴を作らなきゃ
また同じような目に合いそうだね
Posted by しばそば at 2018年07月20日 16:05
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。