プロ野球オールスター、全パ2連勝で幕

2018年07月14日


次女。

毎年恒例プロ野球オールスターゲーム。
今年はオールパシフィックの2連勝で幕を下ろしました。
13日に行われた1戦目は序盤から点を取り合う乱打戦。
本塁打の応酬となりましたが、7-6で全パが勝利を収めました。
14日の2戦目は打って変わって静かな立ち上がり。
4回まで両チーム無得点のままゲームが進行します。
しかし5回に全パが埼玉西武ライオンズ源田選手の適時打で先制すると、その後は小刻みに点を重ねる展開で5得点。
全セも8回裏に1点を返すも反撃はここまで。
5-1で全パが2連取となり、幕を下ろしました。
MVPには1戦目がライオンズ森選手、2戦目も同じくライオンズの源田選手が選ばれ、パ・リーグ首位の実力をここでも見せつける形になりました。
今年も大いに盛り上がってよかったです。
来年もまた素晴らしい試合を期待したいですね。



Posted by 架空の姉 at 22:46│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。