出光と昭和シェル、ついに経営統合で合意

2018年07月12日


貝殻。

出光興産と昭和シェルが経営統合することで合意したそうです。
これは10日に発表されたもの。
両社は元に石油元売りの大手。
随分前に統合に合意という発表がなされていましたが、主要株主からの合意が取れず数年間膠着状態が続いていました。
今回経営統合にあたり、新社名は「出光興産」、事業場の通称として「出光昭和シェル」とすることを決定。
新会社は同じく経営統合で誕生したJXTGグループに次いで業界シェア3割に達する見通しとのこと。
経営統合の話はてっきり頓挫したものとばかり思っていました。
よほど大きな方針転換があったのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

社名の問題かと思ってたけど、株主からの合意、ということは
もうちょっと個人的な何かがあったんでしょうかね・・・?
Posted by しばそば at 2018年07月13日 14:55

エネオスがデカすぎるんだよ。
コスモも吸収した方がいい。
Posted by 名無しのプログラマー at 2018年07月13日 22:23

>>1
出光側が合併後の経営方針に対し不満を持っていたと報じられていますね。
出光は合併前も業界2位ですし、格下の昭和シェル側と対等な扱いだと納得が行かなかったのかもしれません。

>>2
確かにコスモ石油も将来のことを考えるタイミングかも知れませんね。
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年07月14日 09:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。