利尻島上陸のヒグマ、無人カメラで初確認

2018年06月21日


くま。

北海道利尻島に上陸したヒグマが無人カメラによって撮影されたそうです。
利尻島は本来ヒグマが生息していない島。
しかし先月末に砂浜でヒグマの足跡が見つかったのを皮切りに糞などの痕跡が多数発見。
このことから、北海道本島からヒグマが泳いで上陸したと見られていましたが、姿は確認されていませんでした。
今回ヒグマが撮影されたのはヒグマ調査のために国有林に設置された赤外線カメラ。
映像には雄のヒグマの成獣が売っていたそうです。
撮影された場所は近くに民家などがない地域だそうですが、島では警戒を呼びかけているとのこと。
噂では捕獲をする方向で検討をしているそうですが、何事もなく済めばいいですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

売っちゃダメw
しかしあの距離なら泳いでしまうのか
さすがに津軽海峡は無理だよね・・・
Posted by しばそば at 2018年06月23日 00:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。