北海道で中型ティラノサウルスの骨見つかる

2018年06月20日


骨。

北海道で中型のティラノサウルスの骨が見つかったそうです。
骨が見つかったのは北海道芦別市にある白亜紀後期の地層。
2016年にアマチュアの化石愛好家が発見したそうです。
骨はティラノサウルス類の尾の骨で、推定の体調は6mほど。
このサイズのティラノサウルス類の化石は珍しいそうで、大型になる過程の貴重な発見になるのだとか。
ひょっとして子供のティラノサウルスだったりするのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

お、かわいい。

ティラノサウルスはどんどん予想図が変わりますね。昔のゴジラタイプも良いですが、今の姿もスピード感あって良いですね。
Posted by 見習い at 2018年06月21日 20:28
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。