スーパー玉出、事業売却へ

2018年06月15日


次女。

個性的な外観で知られる激.安スーパーの「スーパー玉出」が事業を売却するそうです。
これは15日に同社が明らかにしたもの。
たまでは現在大阪府内を中心に45店舗を展開。
スーパーマーケットらしからぬ派手な看板と価格で大阪府外でも高い知名度を誇ります。
売却の理由について、玉出HDは現社長が74歳と高齢になることを理由に上げ、今後更にスーパー事業を発展させるための選択と説明。
売却先は鶏卵業界大手のイセ食品の系列企業で、当面は屋号や従業員の雇用を維持する予定とのこと。
近年はコンビニやドラッグストアの台頭でスーパーマーケットも競争が激しそうですし、そういう理由もあるのかもしれませんね。



Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

玉出は色々とすごい伝説を聞きますね……
関東進出も考えているのかしらん?
Posted by 見習い at 2018年06月16日 09:57

次女かわいい。

不動産事業をしている会社だったんですね。
玉出といえば、パチンコ屋みたいな外観と社長が出ているCMが印象的でした。
Posted by 実在の弟 at 2018年06月17日 00:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。