今春だけで25回 富山県魚津市で蜃気楼大発生中

2018年06月14日


蜃気楼次女。

富山県魚津市で蜃気楼がやたらと発生しているそうです。
今月8日、魚津市では春型蜃気楼が発生。
これは今春に観測された25回目の蜃気楼で、過去最多の発生記録になるそうです。
魚津市では近年蜃気楼が増加傾向。
15年以降は毎年20回以上の観測が続いているそうです。
この原因の特定について、同市にある博物館は寒暖差などの気象データを分析する必要があると認識。
合わせて、ライブカメラや愛好家の増加で観測報告が増えている可能性もあると指摘しているとのこと。
技術の進歩で発見報告が増えたというのはなかなかおもしろい話ですね。
将来は蜃気楼予報なんてのもできたりするのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

蜃気楼予報の確立に取り組んでいた方がいらっしゃったと思います。魚津市の方だったかな?
今から30年くらい前に、NHKの番組で見ただけなので、その後のことは分かりませんが。
Posted by 代走くま at 2018年06月17日 09:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。