国内初、ラベルのないペットボトル登場

2018年05月27日


名前はまだない。

ラベルのないペットボトル飲料が発売されたそうです。
これはアサヒ飲料が発売した「おいしい水 天然水ラベルレスボトル」なるもの。
通常、ペットボトル飲料は成分などをラベルに記載する義務があります。
今回アサヒ飲料は商品をAmazon限定で箱売りすることにより、箱に成分を記載する方式を採用。
これにより、ラベルレスのペットボトル飲料が実現したのだそうです。
ラベルレスにすることにより、ラベルに使用する資材を90%削減することに成功。
コストはもちろん、環境にも配慮した商品になったとかなんとか。
これはいいところに目をつけたアイディア商品ですね。
面白いと思います。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

ラベルレスなのにラベルに使用する資材は100パーセント削減じゃないんですね…?
Posted by みら at 2018年05月29日 00:04

>>1
どうもペットボトルにはリサイクルマーク表示が義務付けられているせいで、そのための小さなシールが貼ってあるみたいです
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年05月29日 23:10
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。