ドジョウ、準絶滅危惧種指定に

2018年05月26日


三女。

ドジョウが準絶滅危惧種に指定されてしまったそうです。
これは22日に環境省が更新したレッドリストによるもの。
この更新で、ドジョウが将来的に絶滅危惧種になる可能性があるとして準絶滅危惧種に分類されたそうです。
理由は、水田などの生息範囲が縮小していることに加え、外来種のカラドジョウとの競合が懸念されること。
この他、今回の更新では昨年新種と判明したミカワサンショウウオが最高ランクである絶滅危惧1Aに分類。
長期間生息が確認され無かったシマハヤブサとウスアカヒゲが絶滅種に指定されたとのこと。
レッドリストの更新のたびに色々と考えさせられますね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

セーラー三女良いですね。
Posted by 実在の弟 at 2018年05月27日 19:13

シマハヤブサ、南硫黄島にいないかね
Posted by   at 2018年05月27日 23:37

>>1
もう夏ですからね

>>2
シマハヤブサ、戦争で住処を失って絶滅というのは悲劇というほかないですね
Posted by 架空の姉架空の姉 at 2018年05月29日 23:09
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。